江原公園 RCの家
目白通りから一本入ると、そこは閑静な住宅街。
江原公園 RCの家はここに誕生した、シンプルでモダンな住まいです。
昭和8年開園という伝統を持つ江原公園の周辺は、
昔からこの地に暮らす人々も多く、落ち着いた雰囲気を持つ地域。
道路を隔てた敷地は大手企業の提供する公開空地となっており、
オリーブの木が植えられた広々としたスペースとなっています。
地下1階、地上2階の建物は、躯体厚250mmという強固な構造。
京の町家のイメージから発想された暮らしやすい設計。
永年の愛着に応え、ライフスタイルの変化に合わせて、
さまざまな住まい方ができる「素材としての家」をご提案します。